恋愛がうまくいかない時にも断捨離と掃除で解決できる!【恋愛・片思い・破局・復縁・失恋】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人間の悩みのほとんどは、人間関係です。

中でも、恋愛というものは人の心を大きく動かし、様々な感情をもたらします。

恋愛がうまくいかなくなると、全てが絶望のように感じられる時もあるでしょう。

ですが、そんな時でも、断捨離や掃除という習慣は自分を助けてくれるものです。


スポンサーリンク

恋愛の辛さは、人間が生きる中でも大きなものです。

ただ、それでもそれは自分に必要な経験として考えるしかありません。

本当の自分を取り戻せば、必ず全てのことはうまくいきます。

悩んでいるその思考を止めて、まずは断捨離と掃除という習慣を信じてみて下さい。

なぜ辛さを感じているのか?

今、どうしてあなたは辛いと感じてるのでしょうか?

優しくしてもらえないから?

気持ちが伝わらないから?

振り向いてくれないから?

わかってくれないから?

誰しもそんな思いをする時はありますので、気持ちはよくわかります。

ですが、何かを見落としてはいないでしょうか?

何かがおかしくないでしょうか?

見ている現実は自分が全て生み出しているはずです。

今感じている辛さは、どこからきたものなのかをはっきりと気づく必要があるのです。

失ったものは何なのか?

今辛い状況にあるとするならば、あなたは何かを失ったと感じているのではないでしょうか。

ですが、もう一度考えてみて下さい。

失ったものは何ですか?

あなたは何かを奪われましたか?

それは本当に奪われて失ってしまったものですか?

失くしたと思っているのは、あなたが自ら差し出したものではないですか?

それよりも、もっと深く深く考えてみて下さい。

本当は何も失ってなどはいません。

辛さを感じたとしても、それは幻なのです。

自分を取り戻すために

失ってしまったのは、あなたの心。

それは、奪われたものでもどこで失くしてしまったものでもありません。

本当は失くしてなどはいないのです。

あなたの心、人の心というものを忘れてしまっているだけ。

見えなくなっているだけです。

感情に突き動かされる時、人は自分の心が見えなくなります。

怒り、悲しみ、喜び、楽しみ。

それらの感情が強く芽生える時、それが当たり前だと思い込んでしまいます。

ですが、本当に大切なことはなんでしょうか?

人としてやるべきことは何なのでしょうか?

思い出して下さい。

それは必ずあなたの中にあるはずです。

スポンサーリンク

断捨離を実行する

断捨離とは、断つ、捨てる、離れるということ。

何かに執着し、あなたはあなた自身が見えなくなってしまっているのかもしれません。

その見えなくなってしまった姿を、もう一度見るためにも断捨離は必要です。

辛い時こそ思い出してほしいのです。

うまくいかない時ほど断捨離です。

本当にその恋愛で失敗したくはないのなら、本物の恋愛にしたいのなら断捨離すること。

全てを手放し、離れることです。

今は辛くても、断つことです。

こだわっていることこそ、捨てるのです。

それがもしできないのであれば、家の中にあるものを捨てて下さい。

捨てれると思ったものはどんどん捨てて下さい。

騙されたと思ってやってみて下さい。

住環境は必ず心とリンクします。

部屋の中をクリアにしておけば、必ずあなたの心もクリアになっていくはずです。

掃除を習慣化する

恋愛で辛い時には、そのことばかり考えてしまっているはずです。

それが恋愛というものですが、だからといってこれ以上辛い思いはしたくはないはずです。

感情が先走り、相手のことばかりを見てしまう。

自分を見失うというはそういったことで、相手を見ている以上は自分のことは見えにくくなっているはずです。

「~してくれない」

それは「もっと~してほしい」という意味です。

今までしてくれなかったですか?

してあげたことはありますか?

してあげていたことを今も続けていますか?

答えはあなたが知っています。

それまでにできていたことができなくなってはいませんか?

それは、二人の間の関係だけに限ったことではありません。

あなた自身の生活の中にあるはずです。

何か順序を飛ばしているはず。

掃除をしてください。

きちんと身の回りを整えて下さい。

いつでも整理整頓してから出かけて下さい。

それだけで恋愛はうまくいくはずです。

うまくいかないなら、できることを探してとことんやって下さい。

掃除という習慣で、恋愛は必ずうまくいくようになります。

あなたの心を取り戻し、本当の二人の関係を築くために、絶対に必要なことです。

それでもうまくいかない時はある

どれだけ努力をしても、恋愛は相手の意思がある以上は関係が断たれてしまうことだってあります。

ですが、それを悲しいことと捉えるか、良い結果だと捉えるかはあなたの心ひとつで決まります。

あなたがもし、それを悲しく辛い出来事だと引きずってしまうのであれば、やるべきことが足りなかったのかもしれません。

それで良かったと思えるのであれば、あなたは立派に向き合ったと言えるでしょう。

振り向いてくれなかった相手は、あなたのその気持ちが理解できなかっただけ。

あなたに見合った努力をしてくれなかっただけです。

去っていくということは、あなたの気持ちのほうが大きかった。

あなたの心のほうが強かったということです。

好きになったら負け。

惚れさせたほうが優位。

恋愛はそう思われがちですが、これは全く逆です。

絶対に好きになったほうが強い心を持っていますし、去るほうが向き合うほど強い心を持っていなかったことにしかなりません。

本来は優劣などはありませんが、恋愛とはそういうものです。

その心の強さを身につけるためには、掃除を習慣化することしかないと私は思っています。

自分のこと、自分の身の回りのこと、それができて初めて他人の気持ちを理解し、他人のために行動できるようになるのです。

そして、それを相手に分け与え、助けてあげることが恋愛の第一歩です。

最後に

恋愛と断捨離と掃除。

この三つを関連付ける人がどれだけいて、それを理解してくれる人がどれだけいるのかはわかりませんが、私はそう思っています。

実践して体感してくれる人もどれだけいるのかもわかりません。

デキる男がカッコいいとか、支える女がいいとかそういった甘っちょろいことを言っているのではありません。

世の中にある恋愛のノウハウなんてものは全て誰かがうまくいった時の結果論を語っているだけです。

どれも間違っているわけではありませんが、共通してその根底にあるのは絶対に日々の習慣です。

見えないところでどれだけ努力しているのか。

世のため人のために普段からどんなことをしているのか。

そういった行動を飛ばしているようでは、誰とどんな恋愛をしたところで結果は同じです。

まずは掃除してみて下さい。

恋愛中の人は、ちょっとした隙間の時間に掃除を取り入れてみて下さい。

今は恋愛していない人も、これから出会う大切な人のために、いつでも挑めるように準備しておいて下さい。

いかなる状態でも、やることは同じです。

ただ毎日を快適に過ごし、生活空間と心を整え、関わる人全てが笑顔になれるよう努力するだけです。

掃除をすれば、必ずあなたの恋愛はうまくいくようになりますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*