もしかして私はうつ病?病院に行く前にやってみてほしいこと!【断捨離のススメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私の人生は辛いことばかり。

何をどうしたらいいのかわからない。

何が辛いのかもわからないけど、表現できない不安感に襲われる。

それは病気なのでしょうか?


スポンサーリンク

何もやる気がしない。

何を悩んでいるのかすらもわからない。

もう俺の人生なんてどうでもいいや・・・。

自分はもしかしたらうつ病なのではないかと疑ったことはありませんか?

また、知人に通院を促されたことはありませんか?

ちょっと待って下さい。

その前にどうしても知ってほしいこと、やってほしいことがあります。

他の何かに着地点を求めないで!

あなたの精神状態がかなり追いつめられているのなら、それはとても辛いことです。

また、病院に行って医師に診てもらえば「うつ病」の診断がされ薬が処方されるかもしれません。

ですが、それがあなたの着地点でいいのでしょうか?

心が病んでしまうのには必ず原因があります。

その原因を取り除かなければ、本当に心を取り戻すことはできません。

薬で精神を安定させても、一生薬漬けです。

医者というのは、その時の患者の状態に名前をつけてそれを病名として伝えているだけです。

余裕がなくなり、追いつめられている人は、「それが答えだったんだ」と安心してしまうために、「うつ病」という診断がされることでホッとしてしまうのです。

ですが、それで終わりで本当にいいのでしょうか?

私は、病院に行く前に、もう一度自分の力で立ち上がる強さを取り戻してほしいのです。

自分の心に素直になってください

精神的に苦しく、言いようのない不安感に襲われて追いつめられているような人は、何かを無理して頑張りすぎている可能性があります。

本当はやりたくないことをしていませんか?

やらなければいけないと勝手に決めつけて無理をしていませんか?

まずは自分の心に素直になってください。

病院へ行くよりも先に、素直になることから始めて下さい。

学校や会社へ行きたくなければ休んで下さい。

今は働きたくないのなら仕事を辞めて下さい。

失恋が辛いなら、恋愛から離れて下さい。

辛いものからは離れて、今は休むときです。

何もしなくてもいいのです。

とにかく毎日何もせずにただ生きていて下さい。

そこに立ち戻れば、徐々に自分を取り戻せるはずです。

できることから始めていく

少し休んで、自分の意志で何かをやろうと思ったら、やってみて下さい。

気を付けてほしいのは、「誰かに言われたから」「そうしないといけないから」という理由で始めないで下さい。

あくまで、自分がそうしようと思った時になったら行動を起こして下さい。

どんなことでもいいので、できることから始めてみましょう。

ごはんを食べる。

お風呂に入る。

掃除をする。

料理を作る。

あいさつをする。

そうしているうちに、徐々にできることが増えていきます。

まずはそうやって、自分の中心から立て直していくのです。

そこには自分しかいませんし、全て自分の意志でしか行動していません。

そんな日々をただ平凡に暮らしてみるのです。

誰もあなたを責めることはできない

できることが徐々に増えていき、ただ普通に生活する。

それが普通の人の、普通の人生です。

誰もそれを咎めることはできません。

大人になったら働かなければいけない。

結婚しなければいけない。

貯金をしなくてはいけない。

誰がそんなことを決めたのでしょうか?

誰がどう生きようと自由です。

あなたが自分の力で自分の生活ができるようになって、「外に働きに出よう」と思った時に働けばいいのです。

誰にもあなたの行動を決める権利はありません。

スポンサーリンク

うつ病なんてものは存在しない

うつ病というのは、ただその時の状態の名前でしかありません。

また、その診断をされてしまうと人はそれが答えだと思って安心してしまます。

「そうだったんだ」と納得してしまうために、自分は「うつ病」なのだと決めてしまいます。

言い方は悪いですが、自分でその方向へと人生を進めたのに、他の何かのせいにして結論付けるということです。

この着地点を外部からもらってしまうと抜け出せなくなります。

自分ではない外の価値観、外の基準に従うことになります。

ですが、それは本当の答えではありません。

その状態になってしまった原因がどこかにあり、それを知ることができないと、あなたの心は本当に納得はしないはずです。

必ず答えは自分の中にあり、気づかない、思い出せないだけで、深層心理は知っています。

どうしてそうなってしまったのか?

本当の自分とはなんなのか?

それに気づけば、「うつ病」なんてものは存在しないと思えるはずです。

全てを手放すと本当の自分を取り戻せる

自分が今、人生を終わらせたいほどに辛いと感じるのなら、一度何もせずにいて下さい。

そして、まずはできることだけに行動を制限して下さい。

それ以外は何もしなくてもいいです。

引きこもりと呼ばれてもいいです。

ニートでもいいです。

人の気持ちがわからない人のことはほうっておいてください。

あなたが何をしようが、私は応援します。

そのままで、ただ生きていればそれでいいのです。

そのうち、待っていれば本当の自分が向こうから近づいてきます。

何もしなくても取り戻せます。

何もしないからこそ取り戻せます。

今までは違う自分になろうとしていたこと。

そんなことをしなくてもあなたはあなたです。

全てを手放し、自分を取り戻して下さい。

自分の人生はどうなってもいいと思い始めたらチャンス

全てが嫌になり、全てを投げ出したくなった時、それは成長するチャンスです。

これまでに辛かったトンネルを抜けるチャンスです。

全てが嫌で、何もかもどうでもよくなった。

ただ、この時に自分の人生だけは諦めないで下さい。

そして、それ以外のものは全て投げ出して下さい。

生きているということ以外、全てをやめてしまえばいいのです。

そうすることで、あなたの人生はまた新しく作り変えることができるのです。

「もういいや」と諦めた時こそが、辛さを乗り越えた覚醒する時なのです。

誰にも強要されず、自分で自由に物事を決めていく。

それが本当の人生というものです。

「うつ病」なんて考えていたことが馬鹿らしく思えます。

今が辛いと感じるなら、とにかく断捨離すること。

生きる以外の全てを捨てることです。

病院に行く前に、この記事を読んで断捨離を実践してくれる人がいるなら嬉しい限りです。

諦めないで下さい。

ほんのちょっとしたことで、人生は180℃変わるものです。

長い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*