断捨離すればあなたの運気は急上昇!本当の人生を手に入れる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

断捨離すれば運気が上がると言われています。

金運、恋愛運、仕事運。

運気を上げればあなたの人生の全てがうまくいくようになります。


スポンサーリンク

運気が上がるなんて本当?

捨てることと運気とどのような関係があるの?

これは、断捨離してみた経験者か、その真意を生まれながらにして身に着けている人にしかわかりません。

断捨離をすることで、本当の自分の人生が始まったことを実感し、この世の全ては自由なのだと気づくことができるようになります。

断捨離ってなんなの?

断捨離とは、単純に

断つ

捨てる

離れる

の三つの言葉の頭文字をとった言葉。

その対象は、一番わかりやすいものとして家の中にある物です。

また、裏を返せばあなたの家の中にある物の量、質、思い入れがあなたという人物像をそのまま表しています。

自分では気づけないかもしれませんが、身の回りの状態はあなたの心理状態をそのまま映し題しているのです。

断捨離をすることで、その流れの悪い運気を変え、人生を劇的に変化させることができるのです。

断捨離すべき対象は身の回りにあるものすべて

断捨離するのは、目に入るものであたりそうでないものであったりします。

私が感じる断捨離は

行動

関係

の三つです。

言い換えれば、あなたが手放そうとせずに持っている物。

普段から無理してやっている行動。

嫌々ながら付き合っている関係。

これを断捨離していかなければいけません。

運気を上げるには絶対に必要なことですし、同じことを継続していると今までの運気をそのまま引き継いでいくことになります。

新しいいい運気を手に入れるには、断捨離して流れを変えて今までの運気を断ち切らなければいけないのです。

運気が上がるとはどういったことなのか?

ひとことに運気と言っても人によって感じられるものは違うかもしれません。

また、手に入れたい運気はもちろん違います。

金運、恋愛運、仕事運。

断捨離の効果のすごいところは、どんな運気でもあげられるということ。

今までのものをどんどん断ち切ることによって、どんどんあなたの運気は上がっていくのです。

そして、どんなことでもうまくいくような感覚を得られるようになっていくのです。

断捨離は確実に運気が上がり、全てがうまくいくようになる魔法のような習慣なのです。

今までうまくいかなかったことが、信じられないほどにうまくいくようになり、だからこそ全てが楽しくなってどんどんうまくいくようになります。

運気は全てに影響します。

運気は運気を呼び、何もかもが好転していくのです。

捨てていくとなぜ運気が上がる?

断捨離して、断ち切っていく事でなぜ運気が上がるのか?

これは、実感してみないとわかりにくいことですが、運気は悪い運気を捨てて、新しい空白を開けなければいい運気が入ってこないと言われています。

これを「空白の法則」とも言ったりします。

また、「引き寄せの法則」もこの原理になっています。

悪い気を捨て、良い気を呼び込む。

今までの生活がストレスに感じ、何かが違うとい違和感を感じる。

辛く苦しい生活ばかりで、いいことなどひとつもない。

それは運気が悪い証拠であり、その運気を捨てないといけないということ。

それを捨てないと新しい運気は入って来ないのですから捨てるしかありません。

これまでにため込んだ物や、続けていた行動、無理して合わせていた人間関係。

これら全てを見直して捨てていく事で新しい運気を呼び込めるのです。

断捨離は自分と向き合う作業

断捨離を実践しようとすれば必ず直面するのは、「捨てられない」「寂しい」「悲しい」「辛い」といった感覚との戦いです。

ですが、新しい運気を呼び込み、人生を変えていくには必要な痛みです。

そして、その痛みや不安から今まで自分が逃げていたことにも気づきます。

逆に、大切なものを大切に扱っていなかったことにも気づきます。

どちらにしても、そういった現実と向き合うことは必ず痛みを伴います。

断捨離は必ず自分と向き合って決断しなければいけなくなります。

いらないものは手放し、苦しみを感じる物は断ち切る。

そして、本当に捨てないといけないのはその「現実から逃げる」という習慣でもあるのです。

今までの自分と向き合って、過去とはもう決別しましょう。

その決断をしなければ、あなたの人生の運気は横ばいです。

運気を上げたければ決断しなければいけません。

断捨離を繰り返すことで決断力が磨かれる

断捨離は少しずつでもいいので継続することが大切です。

そして、継続していくことで、決断できる自分へと変わっていきます。

それまでの自分は、決断することを後回しにして、何もかも曖昧なままそのままにしていたのではないですか?

決断することに慣れていくと、どんどん前へ進めるようになっていきます。

そのうち、自分が変わっていくのを感じ、確実に成長していきます。

決断力を磨くことは、選択していくことで、不安や恐怖から自然と逃れることができます。

断ち切ることを怖がっていたからこそ、その恐怖がずっとつきまとう。

それを乗り越えることで初めてその恐怖や迷いが消えるのです。

いらないものはいらない。

嫌いなものは嫌い。

やりたくないことはやりたくない。

それが人間の本質なのですから、決断することは当たり前の自分を取り戻すことなのです。

自分軸で生きられるようになる

何もかもを抱え込もうとして、無理をして生きていた。

誰かの価値観にとらわれて、違う自分を目指していた。

断捨離すればそんな自分がよく見えるようになります。

このことは、自分では気づいていない人がほとんどで、大抵のひとたちが世間の価値観の中に生きています。

捨てることを恐れず、決断していくことで、どんどん自分と言うものが見えはじめ、自分の軸というものができていきます。

自分軸とは、自分の独自の価値観を持っているということ。

周囲の誰の意見も正しいとは思わず、自分だけが正しいと信じて生きていけるようにになること。

それが、本当の自分なのです。

自分に自信が持てるようになる

「自分に自信を」とか「自己肯定感」と言葉で言われても人は変われません。

意識を変え、習慣を変えないとその潜在意識の動きは変わりません。

自分軸がしっかりしていれば、自然と根拠のない自信が生まれてくるもので、これから自分のやることや、思い描いた夢の実現も全てに自信が持てるようになります。

自信がある人と言うのは、何がどうなってそうなるという理屈は知りませんし、とにかく根拠のない自信を持っています。

それは、全て自分の判断で決め、責任を持って決断し、軸がしっかりとしているから。

それが自分を信じ、人を信じる力となるのです。

行動の全てが変わっていく

自信があれば、なんでもやろうとしてどんどん積極的に行動していくようになります。

そして、その行動には何も迷いがないために、誰もが信用するようになります。

根拠のない自信を持っている人の行動は、他人から見てもそうなるように見える物。

そして、その本人はそうなるとしか思っていません。

一度自信を手に入れてしまうと、それを実行し実現するまでその行動は続きます。

意識が変わると行動がどんどん変わっていき、その人の人生が動き始めるのです。

これからの自分を明確にイメージできる

根拠のない自信を持ち、何をしたらいいのかが明確になって行動にうつしていく。

そうできるのは、自分がこれからなりたい自分、進みたい道、歩みたい人生のイメージがしっかりしているということ。

断捨離から始まって、自分と言うものが見えた先には、それほどに強力な力が得られるのです。

「自信をつけろ」と言われても自信がつくものではありません。

まずは自分の足元から固めて、自分を見つめなおすことが先。

外の世界で成功したいと願っても、何もかも手に入れようと手を伸ばしたところで手に入りません。

とにかく自分を見つめなおして、自分をしっかりと持つこと。

遠回りのように見えても、それがなりたい自分への近道です。

自分の人生を明確にイメージできていれば、必ずその通りに人生は流れていきます。

断捨離は実際にどうすればいいのか?

捨てるといっても何をどうしたらいいのか?

断捨離では、物、行動、関係を捨てなければいけないのですが、まずは物を捨てること。

物を捨てることによって、他のものは自然と捨てることになります。

家の片づけをして、物を捨て、掃除を継続していれば、他の余計なことは捨てるというよりはできなくなります。

それが当たり前であり、結論的には全て行動の断捨離になるということです。

まずは物を捨てること。

その簡単なやり方をざっくりと紹介します。

服の断捨離

服は知らないうちに増えるアイテムのひとつ。

いつも着る服はそのままにしておきましょう。

捨てる服の基準は、基本的にはワンシーズンです。

日本には四季があるために色々な種類の服を持つことになりますが、一年経過すれば全ての季節が経過します。

それが一周した時に、一度も着なかった服は処分です。

また、サイズ違いなものや劣化したものも処分です。

それらの服が着られるような日は来ることはありません。

本の断捨離

書籍もどうしてもたまってしまいます。

懐かしいものから愛着のあるもの。

いつか読むかもしれないととっているもの。

ですが、今読まないものはこれからも読みませんし、一度読んだものも読み返すことはありません。

本はとても沢山の情報を与えてくれますが、何度もその情報を頭に刷り込む必要はありません。

また、読もうとしない本は読もうとしません。

本は今読むもの以外は全て処分です。

家電の断捨離

家電は便利だと思ってどんどん買ってしまう時があります。

ですが、実際に使おうとすると管理が大変だったり、余計な作業が増えてしまったということもあります。

楽だから便利だからと思ってせっかくかったのに、気づけばさらに忙しくなっている。

そういったものは思い切って処分です。

使おうとするだけ無駄で、自分の時間がもったいないと思いましょう。

また、いつか使うかもしれないという家電も処分です。

家電は増えれば増えるほどやることが増えてしまいます。

増やしても便利になることはありません。

本当に必要なものだけ残して、使わない家電、手のかかる家電は処分しましょう。

雑貨類の断捨離

雑貨類こそ知らないうちに増えます。

かわいいからと買ってしまったインテリア雑貨。

あるといいかもと思った便利グッズ。

そういったものを増やしても、自分のやることが増えるだけです。

掃除がしにくくなり、メンテナンスをするアイテムが増える。

どんどんやることが増えるだけです。

人が生きていく上で必要なもの以外は全て捨てる対象だと思いましょう。

断捨離する時のコツ

断捨離の基本は、人が生きるのに必要かどうかだけです。

そして、その判断基準は頭で考えるのではなく、自分の日々の生活が答えを示しています。

必要なことはいつも無意識にとっている行動です。

捨てようとする時に「これはいつか使う」と思っても、いつも使っていないのならそちらのほうが本当の答えです。

答はいつも思考の中ではなく、無意識の中で、行動で表しています。

自分の答えを否定せず、断ち切りましょう。

断捨離する時の注意点

基本的に断捨離は捨てること、手放すことです。

その物の行先を考えてはいけません。

まだ使えるから誰かにあげるとか、高いから売るとか。

物によっては確かに売ったほうがいいものはありますが、基本は捨てることです。

どのようなところへ渡しても、自分の手から離れてしまえばそれでオッケーです。

手放すことに意味があり、あなた自身が捨てるということがもっとも大切なことなのです。

断捨離を習慣化させれば人生が変わっていく

断捨離は自分と向き合うこと。

決断すること。

そしてそれが自信となり、軸となり、行動が変わっていく。

この断捨離という行動が習慣化してしまえば、自分の人生は変化していきます。

習慣化するということは、それがルーティン化するということで、自分を立て直す術を手に入れたと言うことです。

運気が悪い時は断捨離。

流れが悪くうまくいかない時は断捨離。

辛さやストレスを感じたら断捨離。

そのことがわかればもう怖いものはなくなります。

断捨離の効果と真意を知れば、自分をコントロールできるようになることを意味し、それは自分の人生をコントロールできることと同じなのです。

断捨離で運気が上がるということの真相

断捨離すれば運気が上がることは間違いありません。

ですが、これまでの説明と、実践してみて感じることでその運気が上がるということの真相も見えてくるはずです。

運気が上がる、空白の法則、引き寄せの法則。

それら全ての中心にあるのは自分。

スピリチュアルな表現は全て例えでしかなく、外の世界が変わっていくように見えているだけで、変わっていっているのは自分なのです。

自分が変われば全てが変わります。

また、外の世界を変えようともがいていたから苦しかったのです。

外の世界を変えたければ自分を変える。

そうすれば見ている現実は全て変わっていきます。

これを鏡の法則とも表現します。

それまでは全て外の世界の価値観のせいにして、自分の軸を持たずに言い訳をしていただけです。

運気が上がるのは自分が変わるからです。

意識を変えれば行動が変わり、習慣が変わる。

そうすると周囲の自分への接し方が全て変わっていくと言うことです。

自分の意識が変われば現実は変わるのです。

スポンサーリンク

運気の正体は自分の思考

運気とは、結局のところ自分の思考なのです。

自分がどう思うかで物事の解釈が変わり、起きること全てが変わっていきます。

運気が上がっていくことの正体は、自分の思考が上がっていくということ。

魂レベルが上がるとか、ステージあが上がるという表現もあります。

運気は全て自分の頭の中で作られていき、それにつられて勝手に上がってしまうものなのです。

それが成長するということ

決断して自信をつけてつきすすむこと。

それが自分の軸となり、自分の人生となる。

未来は過去の延長ではありませんし、軸に沿ってただ歩いていった跡が記憶として過去になっているだけ。

未来には未知もレールもありません。

そして、運気は自分の思考で決まり、人生はどうにでもなんとでもなることに気づきます。

これは、単純に「成長する」ということです。

過去を後悔し、未来に不安を感じて、他の何かに依存し、何かに執着して生きる。

そうやって進むことを恐れ、楽をしようと思って他力本願で生きていたから成長せずに面白くもない人生になってしまったのです。

怖がっていては前へは進めませんし、成長することもありません。

今のままの現実が未来永劫続くだけです。

どこにいても何をやっても誰といても、自分が変わらなければ同じことの繰り返しです。

自分が思い描いているような未来しか来ることはありません。

本当に自分の人生を生きたいのであれば恐れずに進むのみです。

成長は痛みをともなうもの

断捨離する時には、辛さや痛みを感じます。

ただ、それは成長には必ず必要なことなのです。

その目先の痛みから逃れようとする以上はあなたの成長はありません。

手放すことは、辛くかなしいものなのは当たり前です。

ですが、自分に必要なものは必ずまた引き寄せます。

自分が生きたい方向には無意識に向かって生きます。

人が本気で生き始めた時には、何が何でも突き進みます。

そういった強い自分になるために、成長した自分になるためには、そのくらいの一時的な痛みは必ず必要なのです。

思考は現実になる!

断捨離をきっかけに、自分のことがわかるようになります。

自分が潜在意識の中で望んでいることまで見えます。

今見ている現実は、あなたが望んだからそうなったのです。

そして、こからの未来もあなたが思い描いたようにしかなりません。

今までの生活を続け、同じ運気の中でいたいのであればそのままにしていて下さい。

ですが、もっと理想の未来を手に入れたいのであれば、断捨離するしかありません。

今までの行動や意識の結果は今に出ているということです。

それを変えたければ過去を断ち切るしかないのです。

自分がなりたい方向へと進んでいきましょう。

思考は必ず現実になります。

断捨離して運気を上げるということは、思考を現実化するということなのです。

まとめ

断捨離でどうして運気が上がるのかについて書きましたが、その運気は自分の中から生み出されるものだと言うこと。

いい運気を遮断し、悪い運気をためこんでいたのはあなたの思考そのものなのです。

今はわからないかもしれませんが、断捨離を実践していけば必ずその意味がわかるようになります。

「思考は現実になる」のは絶対法則です。

その法則に従わない原理は存在しません。

断捨離してみて下さい。

必ず運気は上がります。

必ず全てのことがうまくいきます。

まずは捨てて下さい。

断って下さい。

離れて下さい。

どこまでも孤独に生きて下さい。

そうすれば孤独ではなくなります。

断捨離しましょう!

騙されたと思って、断捨離しましょう!

思考は現実となりますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*